しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

《キャリーバッグの捨て方》色々あるリサイクルの方法!

      2017/12/13

一般的には大型のキャリーバックは「粗大ゴミ」扱いです。役所に電話して取りに来てもらうか、クリーンセンターに持ち込んで処分してもらうようにしましょう。

【リサイクルして有効活用を!】
キャリーバックは決して安価なものではありません。不要になっただけでまだまだ使えるけど処分したいという場合はリサイクルをして他の必要な人に使ってもらうという方法があります。

しかし、多くのリサイクルショップでは持ち込みが断られることが多いようです。その場合はネットオークションを活用すると、自分にとって不要なものでも意外に必要としている人はいるものです。お金を出して処分してしまうより、わずかな金額でもお小遣いになって誰かに使ってもらえるほうが気持ちが良いものです。

また、日本の製品は品質がよく、車輪も付いて荷物の持ち運びに便利なキャリーバックは、実は発展途上国でたいへん重宝されています。使わなくなったキャリーバックにいらなくなった古着や食器、ぬいぐるみなどを詰めると全国どこでも自宅まで取りに来てくれるというボランティア団体があります。

私たちにとって不要なものでも世界にはそれを必要としている人がいますから、ゴミとして処分する前にリサイクルできないかどうか少し調べてみると良いかもしれません。

 - ゴミ処分