しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

【ナプキンの捨て方】マナーを守って処理しよう!

      2017/12/21

《ナプキンの処理には使い捨ての紙ゴミ箱が便利!》
トイレの脇に小さなゴミ箱を置いてあとでまとめて捨てようと思う場合、時間の経ってしまった使用済みのナプキンに触れるのは抵抗があるという方もいらっしゃると思います。そのような場合に便利な紙のゴミ箱というものが発売されています。直接触れずにそのまま捨てることができるので衛生的です。

毎回使い捨てのゴミ箱を買うのは経済的に負担が掛かるという場合は、新聞紙や広告などをコップやゴミ箱の形に折って使用するという方法もあります。新聞紙には消臭効果もあるので汚物の処理におすすめです。

紙を折ったりするのは面倒だという場合は、家にある紙袋をゴミ箱代わりにすると良いでしょう。燃えるゴミとして一緒に捨てられるので便利です。

補足情報として、ナプキンではなくタンポンを使用するという方もいらっしゃいますが、タンポンもナプキンと同じく「燃えるゴミ」として出します。

最近では、これらのマナーを知らない若い世代の人が増えているため、マナー違反に捨てられているナプキンをよく見かけます。娘さんがいらっしゃる方などは恥ずかしがらずにしっかりナプキンの捨て方を教えてあげるようにしましょう。

 - ゴミ処分