しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

【ブラジャーの捨て方】活用したいブラリサイクル!

      2017/12/26

《人目に付かない捨て方とは?!》
ワイヤーが入っているブラジャーはワイヤーの部分に切れ目を入れて取り出し、ワイヤーは「不燃ゴミ」に出すようにしましょう。身に着けていたものとは言え取り出したワイヤーは意外に鋭いものですから、紙に包んでガムテープを巻き怪我をしないようにして捨てるようにします。
ワイヤーを取り出した後のブラジャーは人に見られたくありませんから、ブラジャーと分からないようにハサミで細かく切って、ビニール袋か紙に包んで「可燃ごみ」に捨てると良いでしょう。細かく切るのが面倒という場合でも、ビニール袋か紙に包んでそれと分からないようにして捨てると安心です。少し不安な場合はさらに袋や紙の上からガムテープを貼っておくと安心感が増します。

また、素敵なレースが付いているものやお気に入りのものはなかなか捨てるのをためらってしまいます。そんな時に是非活用したいのが下着のメーカーが行っているブラリサイクルのキャンペーンです。一年中やっているわけではありませんが、キャンペーンの時期だと他のメーカーのものもすべて回収して地球に優しい燃料に代えてくれるというものです。
店員さんも女性なので安心して託すことができますから、なかなか自宅で処分しにくい、もったいなくてなかなか捨てられないという方は是非活用してみてください。

 - ゴミ処分