しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

2015年放送のアニメでおすすめ作品ランキングTOP10!

      2015/12/07

anime_2015_2
多くのアニメ好きの意見を参考に、14の作品をピックアップ!
面白い理由やこんなジャンルが好きにおすすめといったコメントも合わせてどうぞ!

まずはTOP10に入れなかった番外編からどうぞ!
■番外編

【番外編】FAIRYTAIL

[投票者コメント]今年一番と言ったらFAIRYTAILでしょう。
FAIRYTAILはギルドに所属する魔導士の物語ですが、何よりも仲間思いの心にいつも感動させられます。
常に仲間を思う気持ちは見る人を勇気づけてくれるのではないでしょうか。
今テレビでは九鬼門編が放送されています。
ここでは主人公のナツが長年探していたドラゴンの父イグニールが出てきます。
今まで謎に包まれていた部分が少しずつではありますが明かされていきます。
九鬼門編が終われば次はゼレフとの戦いになります。
仲間を思うギルドの気持ちが今後想像もできないような展開になるでしょう。
今後の展開がおおいに気になります。

【番外編】アイカツ!

[投票者コメント]アイカツも4年目に突入し、いちごちゃんからあかりちゃんへ完全にシフトしました。
初期から見ていた人間としてはいちごちゃん達の出番が減り、ちょっぴり寂しいですが、
あかりちゃんが日々成長していく姿を、子どもと一緒に応援しています。
10月からは全国のご当地アイドルが続々登場しつつも、
スターライト学園での生活も垣間見せるので、ますます楽しみが広がっています。
ご当地アイドルがベタな方言を使っているのが、子どもには面白いようです。
連動しているデータカードダス アイカツ!も一緒に楽しめるので、ついつい遊んじゃいます。

【番外編】遊戯王ARC-Ⅴ

[投票者コメント]毎回毎回、視聴者の予想を超えてくる展開で楽しめてくれる「遊☆戯☆王」シリーズの最新作。今回のシリーズも主人公 遊矢のカード書き換えから始まり、ツッコミどころ満載!
そして、今年はなんと、バイクに乗ったデュエルで、やはり視聴者の度肝をぬいた遊☆戯☆王5D’sとまさかのクロスオーバー。5D’sでは主人公 遊星を支えたジャックとクロウの参戦、6年ぶりくらいに蘇った迫力のライディング・デュエルを見て、感動したファンも多いはずです!
はたして次元戦争は解決することができるのか?遊矢はどう成長するのか?これからの展開にも目が離せません!!

【番外編】妖怪ウォッチ

[投票者コメント]子どもが大好きで仕方なく一緒に観る形で始まったんですが、とにかくキャラクターの妖怪たちがかわいいです。「妖怪」といえば、「ゲゲゲの鬼太郎」のイメージが強く、ダジャレをふんだんに盛り込んだ現代的な妖怪たちも、「あ、今ならこんな妖怪いてもおかしくない」と思います。たとえば、とりあえず「ごめん、ごめーん」とへらへら笑って悪びれず謝る妖怪「いったんごめん」は、かの有名な「いったんもめん」をモチーフにダジャレをいれて作られた妖怪です。口をへの字口にしながら「むーりー」とすぐに言う「むりかべ」は「ぬりかべ」がモチーフです。次々に新しい妖怪が出てきて、お気に入りの妖怪が必ず見つかります。「北斗の拳」「ターミネーター」のパロディーなど、30~40代世代に懐かしい内容も多いです。子供向け番組ではありますが、大人も楽しめて面白いです。

■TOP10

【10位】響け!ユーフォニアム

[投票者コメント]良くできてますね、このアニメ。この前の題名のない音楽会でも言われてましたが、日本人の25人に一人が吹奏楽経験者というくらい実は吹奏楽人口が多いのですが、その経験者から見ても「あるある!」というシーンやストーリー満載だし、なにせ音が、最初が揃わなかったところがだんだんと上達してゆくさまも本当によく出来上がっています。部内の恋愛や先輩とのソロパートの争奪、はたまたコンクール前の心理状態までリアルに再現されていて、見ていて現在活動中の同時進行の中高生から、昔の色々な思い出を蘇らせている大人まで幅広く楽しんで見ていると思います。

【9位】ドラゴンボール超

[投票者コメント]男性諸君なら一度は練習したことがあると思いますが、子供の時に何度自分はスーパーサイヤ人になれる、かめはめ波を打てると信じ練習してきたことか。
元々ドラゴンボール世代だったので、アニメはリアルタイムで見ていました。
映画でも何作か出していましたがそれらもすべて劇場で見ていました。
ジャンプでも掲載されている時から見ており、
久しく映画でドラゴンボールが2作決まった時には狂気乱舞したものです。
現時点で内容自体は映画の内容ですが、それでもドラゴンボールが好きなので、
毎回続きを見たくなって1週間を過ごしています。

【8位】放課後のプレアデス

[投票者コメント]圧倒的スケールで描かれた宇宙描写と、その中で織りなす幼い主人公たちのほろ苦くそして暖かい物語。
そんな綺麗なもの全てを積み込んだような美しいアニメがこの放課後のプレアデスです。
今年だけでなくアニメの歴史に名を残したいほどまでに、専門家を交えて凝られた宇宙の表現は、アニメだけでなく実際の宇宙描写映像にも使われた程です。
背景だけでなく、その宇宙を舞台にパワフルに動き回る主人公スバル達と魔法の杖もとい車会社SUBARUのドライブシャフトの戦闘シーンも見ものですし、何よりも彼女たちの心の成長が繊細かつ大胆に描かれているのもただの宇宙アニメじゃない!と思わせる作品です。

【7位】ポケットモンスターXY&Z

[投票者コメント]長寿番組の「ポケットモンスター」ですが、今年放送されていた「XY」と「XY&Z」は、サトシ(ピカチューのトレーナー)と一緒に旅をするメンバーがよくておすすめです。サトシは、シリーズごとに一緒に旅をするメンバーが変わり、よく主要ポケモンたちもかわります。現在一緒に旅しているメンバーは、発明好きの優しい男の子シトロン、シトロンの妹のユリーカは元気で明るくみんなにかわいがられる存在。それにセレナという女の子。セレナは、ポケモンを使ったライブステージなどを競うトライポカロンに力を入れています。セレナはおしゃれが大好きな女の子で、お菓子を作るのが上手、面倒見もよく、サトシに恋心を抱いています。今までのポケモンは、かなり男の子向けでしたが、今回はメンバーに女の子率が高く、セレナのかわいさや恋模様もちょこちょこ入る関係で、女の子にも面白いです。基本的ストーリーは、いつも通り、サトシが立派なジムリーダーを目指し旅して、途中にトラブルに巻き込まれ、ポケモンバトルして強くなったり、新しいポケモンをゲットするという安定した、いわば「水戸黄門」的な感じです。でも、さすが、長く続いている番組だけあって、成長で感動したり、かわいいポケモンが出てきたり、心惹かれる番組です。

 - アニメ・動画