しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

少し華やかに!1つはもっておくべきオススメ付け襟を厳選紹介!

      2016/08/16

普段のコーディネイトに簡単にワンポイント追加できる便利な付け襟。
デザイン違い、カラー違いで持っておけば重宝すること間違いナシ。
そんな付け襟をオススメします。

何通りもデザインが揃っているので迷ってしまいそうな付け襟。まずはコーディネイトしやすい襟にアクセントがあるこちらの付け襟を紹介します。


気に入った洋服は気持ちよく着ていけますが、ワンパターンな組み合わせになってしまいがち。そんなときに役立ってくれるのが付け襟なんです。
襟元に一工夫してあるタイプを選べば、コーディネイトにも迷いませんよ。
普段着でお出かけが多い人にオススメしたい付け襟なんです。18スタイルも用意されていて1480円なので、気軽にデザイン違いで揃えられます。
7枚あれば1週間毎日違ったインナーでお出かけ可能なんですよ。上着がいらない陽気の日には是非あっても困らない付け襟をオススメします。
付け襟 ビジュー レース

次にオススメするのは、襟だけじゃなく裾の部分もレイヤーとして別布となっているオススメ付け襟です。


襟だけじゃなく裾をラフに出せる付け襟、こんなレイヤーパーツもあるんです。
一石二鳥とはこの事じゃないでしょうか。薄手のニットに少し大人っぽい雰囲気を持たせる柄と生地の風合い。
カジュアルすぎないところが、幅広い年齢層にも使ってもらえるアイテムだと思うんです。ピンストライプ柄もあるのでお堅いビジネスシーンにも使えますよ。もちろん襟だけもOKなんです。こちらも2660円をお手頃なお値段です。
是非、柄違い色違いで揃えるのをオススメします。普段のワードローブに加えてください。
つけ裾 つけ襟 レイヤードスタイル

シャツの襟だけじゃないんです。カットソーの付け襟はどうですか。タートルネックならちょっとしたマフラー感覚でつかえそうですよ。


タートルネックに限らず重ね着はオシャレなんですが、どうしてもかさばって着ぶくれしてしまいます。上着がプラスされてくると、窮屈になりがちなんです。
シャツの付け襟もいいんですが、最後にオススメするのはタートルネックの付け襟。
これでしたらちょっとした防寒対策にも使えます。とくにダウンジャケットなどは、下に厚手のウエアをコーディネイトすると逆に暑くなってしまって息苦しい。
そんなときにこのタートルネックなら、マフラーやネックウォーマーがわりにもなってゴワゴワ着ぶくれしない便利なアイテムですよ。
お値段もお求めしやすい価格なのでシャツの付け襟プラスまとめて購入するのをオススメします。
付けタートル シンプル ストレッチ

 - 洋服