しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

皆で選ぶ!おすすめのキーケース7選!定番からレア商品まで!

   

今回はキーケースを皆で選んでみました。
7人で選ぶおすすめキーケース7選をどうぞ!

mocaキーケース


とにかくコンパクトに持ち運びたいという願望があり、こちらのケースを購入しました。良かったのはサイズ感です。
キーのサイズとほぼかわりません。とても愛着の持てる可愛らしい大きさです。あと気に入ったのはデザインと機能性です。
シンプルでおしゃれ、そして扱いやすいです。持っているキーの数に合わせて購入するサイズも変えることができます。
そして魅力を感じた部分はレザーの使用による経年変化です。使い込むことでさらに革の味が出てきます。使うことの楽しみが増えてこれまたいい気分になれます。シンプルでかつコンパクトに持ち運びたい方には是非おすすめしたい商品です。

LOUIS VUITTON ミュルティクレ4


5年ほど使っていた別のメーカーのキーケースが汚れて見た目も悪くなったため、財布と同じダミエで、丈夫で場所をとらない4連のキーケースを選びました。
就職祝いに頂いたヴィトンの小物が15年くらい使えた上、定番のものは、デザインもそんなに変わらずお直しもしてもらえるので重宝できます。
毎日使うものなので、見た目が可愛い商品でも素材が悪いとすぐに使えなくなってしまうので、きっちり縫製されてるヴィトンはおすすめです。百貨店に店舗があるので、一度大きさや重さを確かめてから買えるのも、便利です。男性、女性共に使えるので、贈り物にも最適です。
—-

私が今使用しているキーケースは、ルイヴィトンのモノグラムのミュルティクレ4です。
大きさは10cm程で手頃で、デザインのモノグラムは落ちつた感じなので、女性でも男性でも使えます。中は4連になっていて、丁度いいと思います。
価格は24.000円弱と、ちょっと高いのですが、ルイヴィトンが好きな私に、14年前の誕生日に夫からプレゼントされた物で、まだまだ使える感じなのでとても丈夫です。革製品ではないので、水に濡れても大丈夫な所も良いと思います。
ルイヴィトンというとブランド品なので高価ですが、男性が彼女へプレゼントするにはこれくらいは頑張ってあげると、とても喜ばれると思います。
—-
ルイ・ヴィトンのモノグラムの4連キーケースをもう10年以上愛用しています。誕生日プレゼントに家族から貰った物ですが、通常の使用で10年以上経った今でも大きな劣化がなく、金属部分も錆も来なくて綺麗な状態を保てています。デザインもモノグラムなので、流行に流されることなく、いつまでも愛用できる一品です。
好みに応じて同じ素材のダミエ柄も丈夫で長い間愛用できると思います。キーケースにしては値段が張りますが、10年使えることを考えると安いキーケースを短期間で買い替えるよりコストパフォーマンスも良いと思います。

サマンサタバサプチチョイス シンプルリボンプレート


サマンサタバサのキーケースですが、5連タイプでバックやズボンなどにもつけられる輪っかもついているのがいいなと思いました。
あとは中を開くと2箇所にカードを入れるようなすき間もあり、免許証やカードなどいつでも持ち歩きをする物などをまとめて一緒に持てるのでオススメです。デザインも小さなリボンと、サイドにキラキラと光る石のようなものもついていて、シンプルながら可愛いデザインになっています。
お値段は少しはるんですけど、サマンサタバサという名前のロゴもはいっており、ブランド感もでています。派手めなのはちょっと…でも可愛いブランド品がほしい、という方にオススメです。

MICHIKO LONDON ミチコロンドン 4連キーケース


キーホルダー4つ+サブのキーホルダーが付いて居る製品です。
車、自宅、車庫+αで使用、充分に鍵を収納できています。
ポケットは両側に2つと、サブポケットも付いているので、機能性的には申し分なく、免許やクレジットカード、ちょっとした現金などを収納できます。
持っていれば安心、と言うものをコレ一つで実現できていますね。

しかし、気に入っている点は、そういう機能的な点もカバーしてくれつつの、しっかりしたレザーの拵えと、スマートなデザインです。
スマートなので、ポケットに入れておいても嵩張るとか言う点は個人的には、感じませんし、ジーンズなどにラフに突っ込んで気楽に出歩けます。
尻ポケットに入れたまま運転したり、遊んだり、ベンチに腰掛けたりですから、ダメージは有りますが、やはり、その点ではレザーの上質さが物を言うと思います。

上質なレザーは良く言われるように使い込むにつけれ、味が出ます。
少し型がくたびれたり、光沢が鈍くなったりはしますが、手入れをしっかりしてると、何年も使える素材と縫製、加工技術、それが、この製品には有ると思います。
思い起こせば、イタリア直輸入の革靴と、このキーケース、どこかに出歩くにつけ、もう10年以上も使い続けています。

 - 小物