しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

任天堂3DSのおすすめタワーディフェンスゲーム2選!人気の名作ソフトです!

      2016/06/08

osusume-title-3ds-tower
ニンテンドー2DSってご存じですか?3DSではなく2DSという商品なのですが、近隣諸国の怪しいパチモノではありません笑。ちゃんと任天堂がリリースした商品です、9980円という価格で3DSのソフトが遊べるという携帯ゲーム機。
ようするに廉価版ですね、コストダウンのためにいくつかの機能がハブかれています。機能削除の大きな部分ですと、3D立体視機能が無く2D表示オンリーである。本体は折りたたむことは出来ず開きっぱなしの状態。といったところでしょうか。
開きっぱなしの状態なのでちょっとデカイですが、3DSを開いた状態と比べると真ん中の可動部分が無いので2DSのほうがコンパクトになります。自宅プレイなら開きっぱなしでも関係ないですしね。半透明のスケルトンタイプもあるので安いし2台目に欲しくなってしまいます。
さて、今回は3DSで遊べるタワーディフェンスをご紹介してみようと思います。

アロー・オブ・ラピュタ 影なし先生とキロンの封鍵

騎士養成学校「聖アマルテア学園」を魔軍の侵攻から守るオーソドックスなスタイルのタワーディフェンスゲーム
剣士、重騎士、魔導師、砲兵といったユニットをMAPに配置していき、攻撃範囲や特性を考えながら迎え撃つ戦略を練っていきます。 特徴的なのはリーダーユニットの存在。戦闘の経験を積むことで成長し、強力な必殺技を修得することができるのです。 もうひとつ特徴的なシステムが、自由配置型マップの存在。特定のステージでは敵の進軍ルートに障害物を設置してルートを変更させることが可能。かなり遠回りさせることもできちゃうので、複雑なルートを完成させたりするとなんだか嬉しくなる不思議!マイナーな部類のソフトですが埋もれるにはモッタイナイ名作ソフトだと思います。簡単で楽しいタワーディフェンスの真髄をぜひ味わって下さい。
アロー・オブ・ラピュタ 影なし先生とキロンの封鍵公式

 - ゲーム