しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

おすすめiPhoneアプリ『ロールプレイングゲーム(RPG)編』人気の作品!

      2017/01/01

最近ちょこちょこ話題になっている『超人スポーツ』という競技があるのですが、様々な競技のなかでもオススメなのが「HADO」です。波動拳の波動の意味があり、波動を撃ち合う対戦や、モンスターとのバトルなどが楽しめます。
VR、ヴァーチャル・リアリティシステムで遊ぶゲーム体験で、iPhoneが利用されています。スキーやスキューバのゴーグルのガラス部分にiPhoneをハメ込んだ形状のゴーグルを顔にセット、視界が画面でいっぱいになるので映し出される世界に入り込んだ気分!iPhone自体に内蔵されている“モーションセンサー“で、人の動きを検知して自分の動きに連動して映像も動くため、ゲームの世界を実際に歩いている感覚を味わえます。
腕にはブレスレット型コントローラーを装備、これで腕の動きを感知して、腕を振ると波動を発射させたりすることが出来ます。 人と対戦する対戦プレイでは、波動を撃ったりバリアを駆使して相手の弱点を攻撃、モンスターバトルではポケモンGOのように、まるでそこにモンスターがいるかのような臨場感でバトルを繰り広げることが出来ちゃいます。
全国のあちこちで開催されている超人スポーツですが、現在「VR型ゲーム」が体験できるのは、イオン越谷レイクタウン、ハウステンボスの2箇所、イベント的に期間限定で全国各地にて開催されていますので年末年始あたりには、あなたの家の近くにも来るかもしれませんね。
それでは、今回はiPhoneで遊べるロールプレイングゲームをご紹介してみようと思います。

グリムノーツ

ファイナルファンタジー、ドラゴンクエストの、スクウェア・エニックスからリリ―スされた2DアクションRPG。
童話の世界をモチーフとしていて、アリス、シンデレラ、赤ずきん、桃太郎、白雪姫といった馴染みやすいキャラクターが多数登場します。
2Dグラフィックの美麗さにも驚かされるアプリです。現行のゲームではグラフィックの綺麗な作品はいくらでもありますが、2D作品のなかでも群を抜いて高いレベルの美しさと、アニメーションの滑らかさ、それだけで感動すら覚えました。
「運命の書」に役割を与えられ、運命の書に記されたとおりの人生を生きる人々の住む世界を舞台として、主人公は空白の頁しかない「運命の書」を持つ存在。なぜ自分の運命の書は空白なのか?その意味を探す旅へと旅立ちます。
初めてこのアプリを目にした時、秀逸なグラフィックと、ミステリアスなストーリー、馴染みのある童話キャラに惹かれてしまいました。 そしてストーリーとマッチした音楽もすばらしい、どこか悲しげなサウンドに何故か感情が動かされます。ちなみに既にサウンドトラックも発売されています。
戦闘シーンでは、フリックでキャラクターの移動や、攻撃スキルをつぎつぎと出していき、敵の攻撃を避けたり背後を取ったりと、プレイヤースキルがある程度要求されるアクションとなっています。 パーティ編成も重要で、ディフェンター、アタッカー、ヒーラー、シューターといった特性をうまく組み合わせる事で強力なパーティに!結成したパーティでいろんなクエストに挑戦していきます。
箱庭の王国システムがなかなか楽しくて、コンパクトなシムシティのような感じで、素材を入れておく倉庫や、必殺技研究所、武器研究所、お城、訓練場、採掘場といった施設を建設していき、レベルアップを図ります。王国の発展とともにキャラクターの強化を行えるというのがかなりモチベーションアップに繋がりますね。
既に1300万ダウンロードを突破したという本作は、定番RPGとも言えるレベルに達しており、プレイしておくべき作品と言えるのではないでしょうか。

 - アプリ