しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

PS4用おすすめソフトランキング!今回はFPS(ファーストパーソンシューティング)ゲーム編です!

   

osusume-title-ps4-fps
FPS(ファーストパーソンシューティング)とは一人称視点のシューティングゲームで、世界的に見るとかなり人気のジャンルなのですが、日本ではイマイチ市民権を得られず、近年になってやっと浸透してきた感じのジャンルですね。オンラインで見知らぬ人々と対戦する形式が主流です。銃器を撃ちまくるゲームが多く、一人称視点ということもあり、没入感が強いです、まるで戦場に放り出されたかのような感覚で遊べるのがFPSです。
それでは今回は、PS4で遊べるFPSを、名作ランキングベスト3という形でご紹介します!

第3位 バトルフィールド ハードライン

警察vs犯罪者という構図のFPSで、一人プレイ用のストーリーモードにも力の入っている作品。そんなストーリーモードは、まるでアメリカのテレビドラマのような作りで構成されておりプレイヤーを飽きさせない。ゲームを再開するときや、セーブして終わる時に、前回のあらすじや次回予告などが入るのにはちょっと笑ってしまいました。とは言う物の、ストーリーの進行状況に応じた、前回のあらすじがダイジェストで流れるので、物語を思い出すのに実際に役立ちますよ。 ミッション進行は、犯罪者のアジトに侵入して忍者のようにヒッソリ行動して次々と逮捕していってもいいし、ドンパチ派手にやらかすことも可能な自由さがある。
オンラインモードの対戦プレイは、最大32人対32人のド派手なバトル、ただ撃ち合うだけではなくて様々なルールで遊べるので、いくつか特徴的なものをご紹介。「ハイスト」マップ上にある現金満載のバッグを、犯罪者は奪い、警察は守る、バッグ付近に人が集まるので激戦になりやすい! 「ブラッドマネー」破壊された現金輸送車から現金を奪い合う、一度には運べないので様子を見ながら少しづつ奪っていくのがポイント!他にもたくさんのルールがあるので飽きさせませんよ。
バトルフィールド ハードラインを中古で探す

第2位 コールオブデューティー アドバンスド・ウォーフェア

2054年の世界を描いた近未来FPS、この作品も一人プレイ用のモードが良く出来ています。よくオンラインばかりしていて一人用モードをプレイしたことが無いなんて人がいますが、とんでもなくもったいない事をしていますよ!と教えてあげたい笑。プレイヤーは民間軍事会社の一員となりハリウッド映画のようなストーリーを体験していくのですが、近未来装備がカッコイイ!近年話題の、ドローンの進化系兵器や、パワードスーツなど盛りだくさん。そして、最初から装備しているスマートなパワードスーツ、といっても体を覆っているわけではなく、ジャンプ力を強化したり、数m程度のブーストダッシュを可能にする、身体能力の補助をするような感じ、これを使っての戦闘が、スピーディでスタイリッシュ!
オンライン対戦では、もちろんみんなこのパワードスーツを装備しているので、高所にスッと移動したり、高速で背後のスペースに回りこんだりと、通常のFPSでは出来ないような戦闘が繰り広げられています!
コールオブデューティー アドバンスド・ウォーフェアを中古で探す

 - ゲーム