しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

ニンテンドーDSのサウンドノベル紹介!ライトノベルのおすすめ名作をDSで!

      2016/03/19

osusume-title-ds-litenovel
サウンドノベルとは元々は「スパイク・チュンソフト」の登録商標(登録時の社名は「チュンソフト」)で、

“臨場感あふれるサウンドと、さまざまな映像表現を組み合わせることで『目』と『耳』からストーリーを体感する『アドベンチャーゲーム』です”

wiki「忌火起草 解明編」の『サウンドノベルとは』より)
と紹介されています。

ということで本来「サウンドノベル」と称することができるのはスパイク・チュンソフトが関わったゲームか、許可を得たゲームに限られますが、ユーザーの間ではそうでないゲームでも類似のゲームを「サウンドノベルという1つのジャンル」として扱うことも多いようです。(登録商標であることに配慮して、「ノベルゲーム」と表記することもあります)

今回は特に登録商標にはこだわらずに、サウンドノベル的なゲーム全般の中から筆者のおすすめを紹介します!

美麗イラストと音楽付きで名作ライトノベルを堪能!「DS電撃文庫シリーズ」


電撃文庫といえばもっとも有名と思われるライトノベルレーベル。その電撃文庫がDSで有名作品のサウンドノベル化に挑戦しました。「アリソン」「いぬかみっ!」「イリヤの空、UFOの夏」の3作品がシリーズに登場しており、いずれもアニメ化されている人気作です。

内容は文庫版の文章に音楽・イラスト・効果音を追加しただけのシンプルなもの。特にゲーム化にあたって文章を変更したということはないため、原作が持つ面白さをそのまま楽しむことができます。さらにいずれも文庫本にはない追加エピソードやミニゲームがあります。

このうち「いぬかみっ!」はさらにボイスまで入っているものの人気エピソードのみの収録で、既読者を主な対象とした内容。「アリソン」は原作1巻の内容のみの収録。ストーリーは1巻だけで完結しているので未読者でも問題ありません。「イリヤの空、UFOの夏」は2作発売されており、全4巻の内容をすべてこのDS電撃文庫シリーズで楽しむことができます。
よって未読者へのおすすめは「イリヤの空、UFOの夏」>「アリソン」>「いぬかみっ!」となると思います。既読者なら自分の好きな作品を手に取るとよいでしょう。
イリヤの空、UFOの夏を中古で探す

 - ゲーム