しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

ニンテンドーDSのギャルゲーおすすめ2作紹介!任天堂ハードなのに癖が強すぎる!?

      2016/03/20

osusume-title-ds-gal
ギャルゲーはその名の通り女の子とイチャイチャするゲームが主力ですが、任天堂はゲームの審査が厳しいとの評判があり、実際「きわどい」ゲームはあまり出ない傾向にあります。
しかし中にはそんな審査の隙間を潜り抜けてきたかのようなゲームも存在します。

そんな中から、一線を越えた…ふりをしたゲームと、本当に一線を越えているゲームの2つを紹介します。

ただのおっぱ◯ゲーかと思ったら割と本格派だった!?「降魔霊符伝イヅナ」シリーズ

1つ目はおっぱ◯でかいくノ一「イヅナ」のパッケージイラストが印象的な「降魔霊符伝イヅナ」シリーズ。
パッケージイラストがそんな感じだけに発売時は「ああそういうゲームね…」と思っていた人が大半でしたが、蓋を開けてみるとなかなか本格派な作りのゲームでした。

内容はいわゆる1回ごとに攻略するダンジョンの内容が変化する「ローグライクゲーム」で、日本では「不思議のダンジョン」シリーズが有名なジャンルのゲームです。

さすがに完成度が非常に高い「不思議のダンジョン」シリーズと比べると若干見劣りしてしまいますが、ゲームとしては十分楽しめる内容であり、さらにおっぱ◯な女の子が常時表示されるサービスがあるのであれば十分元は取れていると言えると思います。

また「不思議のダンジョン」シリーズにはない独特なシステムも採用されています。特に0になるまで影響のなかった「満腹度」システムの代わりに採用された、減ると徐々にステータスが減少する「SP」システムと、使い方が非常に幅広いアイテム「霊符」は工夫された面白いシステムだと思います。

おっぱ◯は見たいけど本格的なゲームもしたい、という欲張りな人にはお勧めのゲームです。操作キャラクターの増えた続編の「降魔霊符伝イヅナ 弐」もDSでプレイ可能です。
降魔霊符伝イヅナを中古で探す

 - ゲーム