しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

Wiiおすすめソフト『ギャルゲー編』面白人気【ニンテンドー】

      2017/01/27

ハイレベルな邪道ギャルゲーマスターともなると、どんなゲームでもギャルゲーとして遊んでしまいます。例えば格闘ゲームでは、好きな女性キャラクターを華麗に操る…のは一般人プレイなので、自分を投影した男性キャラで好きな女性キャラとバトル。オリジナルストーリーを脳内展開しつつ、ストーリー展開に合わせて、ワザとギリギリの攻防を繰り広げたり、ワザとフルボッコにされる、特定の技のみで攻撃などを楽しみます。なかなかのキモさですが、さらには対戦プレイモードで相手キャラも自分で操作することにより、お人形さんごっこ的なラブラブプレイが可能!技のモーションを上手く利用したスクリーンショットを撮り、オリジナルコミックの作成も出来ちゃいます。あぁ、キモすぎて読むのを止めないでくださいっ。
実際、ギャルゲー的な格闘ゲームって結構作られています、「ヴァリアブル・ジオ」「アルカナハート」「AQUAPAZZA」「メルティブラッド」「ファントムブレイカー」などなど。あのスーパーファミコンでもヴァリアブル・ジオは発売されていましたが、タイトルのインパクトで記憶に残るのが「制服伝説プリティ・ファイター」です笑。家族とか子供のゲーム機イメージのSFCで、狙い過ぎたタイトルとセーラームーンをパクったようなイラストに、コスプレ美少女対戦という怪しさ満載のソフト。今調べてみたらアマゾンで4000円もします!マニアにはコレクトして置きたいものなのかもしれませんね。

「WE CHEER」 「ウィーチア ダンシングスピリッツ!」

マニアなギャルゲーとしてオススメしたいのがウィーチアシリーズ。
ウィーリモコンを両手、もしくは片手に持ちながら、画面に出てくる女の子たちと一緒にチアダンスをするゲーム。実際に体を動かすリズムアクションといった感じですね。チア大会で優勝を目指すギャルゲーイメージのしやすいストーリーモードや、着せ替えなどを楽しめます。曲とダンスとチアガールと自分の一体感が気持ち良い作品なのでぜひとも試していただきたい!
「WE CHEER」には初回限定のおはスタコラボ版が存在しますが現在でもアマゾンで手に入ります。ちょっと高いですが…。「ウィーチア ダンシングスピリッツ!」は続編にあたる作品で、おはスタに思い入れがなければコチラをおすすめします。
中古の価格を見る

 - ゲーム