しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

Wiiおすすめソフト『カードゲーム編』面白人気【ニンテンドー】

      2017/01/26

カードゲームの楽しみの一つでもある“収集要素”。この収集要素を活かして再びブレイク中の国民必須ゲーム“ポケモンGO”を当然の如く私もプレイしているのですが、ちょっとバグが多い気がします。おかしいな~と思って居る方もいらっしゃるかもしれないので、いくつか例を上げてみます。
距離の目安である足跡が減らない:本来ポケモンとの距離が近づくと、足跡が減ってレーダーの役割をするはずなのですが減らないバグがあります。アップデートで足跡自体を無くしてしまったので、またバグかと思いましたが、修正までの一時的な対策でいずれは復活するのではないでしょうか?。 バッテリーセーバー機能を使うとフリーズする。アイフォン版では項目自体削られてしまいましたね。 マップの道路がおかしな表示になったりポケストップが表示されない。マップは大分改善されましたがまだおかしなところがあります。 その他にもポケモンやトレーナーの表示がおかしくなったり(すごい見た目になっておもしろいですが笑)、画面が文字化けの嵐になるなど、ツイートでも色々見かけます。再起動することで復帰するモノもありますが基本的にはメーカーの対応を待つしかありませんね。
それと熱暴走によるバグもあるっぽい?アプリ動作・ネット通信・GPS・AR・予備バッテリー充電などを同時に行うポケモンGOは、本体温度が高温になりやすく、正常な動作が出来なくなる事もあるようです。私は対策として安くて小さなファンを買ってスマホを冷やしています笑。
それでは、今回はWiiで遊べるカードゲームをご紹介してみようと思います。

ひらめきカードバトル メクルカ

神経衰弱風カードバトルと謳われる本作は、将棋盤のようなフィールドの上でコミカルなキャラクターを操作する対戦型カードゲーム。とっつきやすいルールで誰でも手軽に始められます。
ターン制バトルとなっており、自分のターンではフィールドの好きなマスを2箇所選択して、カードを裏返す、同じカードが出るとカードをゲット出来る。一度めくられたマスはそのままオープン状態となるのでカード配置を暗記しておく必要は無いというのが特徴的、暗記の苦手な私にはピッタリです笑。 手に入れたカードを任意のタイミングで使用して相手を攻撃、ライフを0にしたら勝利となります。 30種類以上あるカードは様々な効果を持ち、さらにカード使用の際に太陽と月の属性を選択して使う場面も出てくるので戦略の幅があって楽しめる。
Wiiウェアで1000円とお得な作品ですが、しっかり作られた良作ですよ!

おきらく大富豪Wii 本格Wi-Fiネット対戦

こちらもWiiウェアの作品でなんと500円☆ みなさんご存知「大富豪」をCPU相手の1人から通信対戦を使った4人対戦まで可能です。有名な地方ルールなんかは一通りそろっていますね。 値段が安いので、離れた家族や友人とスカイプなんかで話しながらプレイすると楽しいですよ。 簡易的なコミュニケーションツールでキャラの表情を変化させたりすることも出来るので、それをいたずら的に使用して遊ぶのもいいですね。
おまけで『神経衰弱』と『スピード』も遊べちゃいます!

 - ゲーム