しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

PS4ソフトでおすすめSRPG(シミュレーションロールプレイングゲーム)を2作紹介!

   

osusume-title-ps4-srpg
シミュレーションアールピージー(SRPG)の名作といえば、「ファイアーエムブレムシリーズ」や「オウガバトルシリーズ」などが有名です。また数あるガンダムゲームの中でも「ギレンの野望」は、硬派ガンダムゲーとして随一の完成度と言われる名作です。どれもかなりやり込んだ思い出がありますが、腰を据えてガッツリやり込むために、部屋に食糧ドリンク完備でスタートしていたものです☆
さて今回は、PS4で遊べる名作SRPGを、ご紹介したいと思います。

戦場のヴァルキュリア リマスター

現実を少しファンタジックにした世界観で、1930年代ヨーロッパを舞台とした、アクション要素もあるSRPGです。
グラフィックが特徴的で、キャンバスと呼ばれる表現方法で、手描きイラストのようなタッチの3DCGが世界観にマッチしています。

アクティブSRPGと銘打たれた作品

戦闘シーンはコマンド入力だけではなく、ちょっとしたアクション要素があります。 戦闘シーンではまず自軍のユニットをマップに設置します、戦車と5種類の歩兵の配置は直接戦況を左右する要素になるので、考えた作戦配置がうまくハマるのも楽しみの一つです。
キャラクターの移動シーンと攻撃シーンはTPSのような感じの画面に移行→自キャラを後方から見た視点で移動したり、物陰に隠れたり、攻撃を行います。敵の頭を狙うと大ダメージになるような形で、弱点を狙っていけるのもTPSスタイルならではと言えるでしょう。 歩兵にとっては戦車が脅威なのですが、対戦車兵などで弱点を狙って破壊出来た時の爽快感は最高ですよ。

メディアミックスが話題となったストーリー

第二次ヨーロッパ大戦のなか、2人の男女を中心とした義勇軍が、意表をついた作戦で帝国軍を撃退していく…。
主役男女の心のふれあいと仲間たちの絆を描いた感動的なストーリーです。
練りこまれたストーリーは、コミック化、アニメ化されたほどのもので、ゲーム本編のストーリーを踏襲しつつも、異なる視点からの物語解釈やゲームでは語られなかった部分などもあり、ゲームをプレイした人ならより一層楽しめる内容となっていました。
戦場のヴァルキュリア リマスターを中古で探す

 - ゲーム