しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

PS4でできる!タワーディフェンスゲームの紹介【厳選3選】

   

Nom Nom Galaxy

この作品はオープンワールド要素とタワーディフェンス要素を混ぜたものです。
主人公は不時着した惑星で、基地を作り、素材を集め、スープを出荷してスープ市場のシェア100%を独占するのが目標で、たまにやって来る宇宙人達を追い払う形のタワーディフェンスと言われていますが、攻防のある経営シミュレーションとも考えられます。探索・調査、工場建設、スープ出荷によって集めたゴールドで武器や乗り物の購入等ができます。
PS4の2016年2月フリープレイのタイトルでありPSPLUSチャレンジ対象にもなっています。
配信期間は2016年3月1日までですが、アーリーアクセスプログラムと言う開発中のゲームを希望者に公開し、評価、動作検証等の情報を得る制度を取っているので今後また正式版が出るかもしれませんね。
公式サイト

メゾン・ド・魔王

インディーズタイトルとして異例のヒットを飛ばした「マンション経営型タワーディフェンスゲーム」です。
「週刊ファミ通」2015年7月9日号の新作ゲームクロスレビューでゴールド殿堂入りし、「INDIE STREAM AWARD 2014」で最優秀「Best of Indie Stream」を受賞し他、「Best of Sound」「Best of Narrative」の2部門も受賞しました。公式サイトを開いてみると、ゲーム用の音楽とは思えないお洒落な音楽が掛かります。
住民の要求を聞いてあげて生活に満足してもらって家賃を上げたり調整していく”マンション経営”とクエストを受注すると攻めてくる人間達を住民たちに返り討ちにしてもらう魔王サイドでの”タワーディフェンス”の要素で構成されています。住民達は同姓を初めて子供を産む事もあり、子供は両親の強さを受け継ぎ協力になっていくと言う育成要素もあります。
1人用ゲームなのでストーリーを進めるのがメインですが、音楽がお洒落なので1人でも飽きずに楽しめそうです。
公式サイト(音が出ます)

PS4という事で典型例から要素が追加されたタワーディフェンスが多いようですね。
この機会に足を踏み入れてみては?

 - ゲーム