しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

【Androidスマホアプリゲーム】MMORPGのおすすめ厳選タイトル2選

   

地震の時に何を持って逃げるか?という問に対して“スマホ”と答える人の割合が最も多いそうです。そんな現代人の必需品、スマートフォンの話をしていた時、iPhoneが最初のスマホだと思っている人がいました。考えようによっては間違いでもないのですが、iPhone登場は2007年、スマホの原型と言える商品は1996年に登場しています。ノキアという会社が作った機種で2つ折りノートパソコンを小さくしたような形のモノクロの画面にキーボード・飛び出たアンテナといった感じのモノでした。
その後もスマホは様々な機種が生まれつつ、PDAと呼ばれる超小型ノートパソコンなども次々と製品化されました。PDAではザウルスなんかが有名ですね。しかし、当時のスマホやPDAは、ビジネスマンやマニアには喜ばれましたが一般に普及することはありませんでした。 ボタンがいっぱいで難しそうでデザインもイマイチ、システムも難解で使いにくいというのが一般の人の感想でしたね。 実際当時のテクノロジーでは、液晶やマシンの処理能力の低さ、通信インフラの問題などから、まだまだ使いにくいモノでした。しかしそれも2005年頃になってくると快適な利用を可能とする技術で満たされ始めます。それらの技術をうまく集約させ、一般うけするクールなデザインでデビューしたのがiPhoneだったというわけです。
それでは、今回はAndroidで遊べるMMORPGをご紹介してみようと思います。

社畜勇者!ブラックギルド 〜みんなで遊べるアクションRPG〜

思わずタイトルで惹かれた作品ですが、内容的にはレトログラフィックなアクションMORPGといった感じです。
金に汚いブラック企業のようなギルドを皮肉交じりに楽しみつつ、モンスターを倒しなんとかお金を貯めて、ハクスラ的に自分を強化していく。オンライン機能はチャットやスタンプを使ったコミュニケーションが取れるのが楽しい。
がっつり楽しむというよりは気軽にコミュニケーションを取って、ハクスラ要素を楽しむ感じのアプリです、タイトルでピーンと来たなら遊んでみてください!
Google Play公式へ

Goat Simulator MMO Simulator

伝説のヤギシミュレーター「Goat Simulator」がMMOになった!その衝撃に全米が震撼!というのは冗談です笑。ヤギをシミュレートするゲームGoat Simulatorは“バカゲー界”では超有名ソフトで、ファンも多いゲームです。 今作でももちろんバカゲーしてます!ヤギになってファンタジー世界へと旅立ちましょう!
まずは職業選択、ヤギ魔法使い、ヤギ戦士、ヤギハンター、など当然ヤギなのですが、電子レンジに足の生えたキャラも使えます。もはやヤギシミュレーターでも無くなってしまいますが電子レンジが使えます…はい。
ゲームをスタートすれば、そこは普通のMMORPGぽい中世の町並みに、HPゲージと名前の付いた人々がうろうろ。チャットウィンドウには何やら会話が流れている。しかしこのゲーム…MMOっぽい世界を再現しているだけの一人用ゲームなのです!MMOシミュレーターとタイトルにあるのはそのためですね。
そんなことはお構いなしに、とりあえず自キャラであるヤギでぴょんぴょん跳ねまわるだけでも楽しいのがこのアプリ。リアルに再現されたMMO的な町並みの中で無敵かつ強力なヤギとなってハシャぎましょう。町人が弱すぎるのかヤギが強すぎるのか、人々はワンパンで死んでしまうので注意です。
町の外に出れば草原が広がり、二足歩行の牛や、人が着ぐるみを着てるだけのクマなどのモンスターとの出会いが待っています!
謎の世界観と3D物理演算の破綻した、クレイジーな最高のネタゲーはいかがでしょうか?
Google Play公式へ

 - アプリ