しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

人気iPhoneアプリでサンドボックスのおすすめは?

   

賞金総額1億円のe-Sports大会「ハースストーン世界選手権」が11月5日・6日に開催されました。世界中のプレーヤーによる多国籍バトル! 賞金の内訳は1位: $250,000(約2500万円)、2位 : $150,000(約1500万円)、3~4位: $100,000(約1000万円)、5~8位: $50,000(約500万円)、9~16位: $25,000(約250万円)と思わずプロゲーマーを目指したくなる金額です。
ハースストーンは基本無料のトレーディングカードゲームで、iPhone、Android、Windows、MacOSどのハードでも遊べちゃいます。しかもアカウント毎にサーバーに情報を保持しているので、どのハードで遊んでもデータの共有が可能なのがすばらしい。外ではスマホ、家でゴロゴロタブレット、ガッツリPCでプレイ、と気分に応じて遊べちゃう。
e-Sportsの世界で日本勢は良い結果を残せていないので、自分がパイオニアになれる可能性のある魅力的な競技といえるかもしれませんね。
それでは、今回はiPhoneで遊べるサンドボックスゲームをご紹介してみようと思います。

粉遊び

サンドボックスは直訳すると砂場のことですが、砂粒をも超えて粉で“あらゆる物質で”遊んでみよう!というゲームです。
風の動きや、火の温度、水の流れなど、世の中に存在する物理現象を無数の点(ドット)で表現した「砂遊びゲーム」という言葉がぴったりな作品。ちょっと堅い表現になりましたが要するに「動く砂で遊ぶ」アプリです。
砂・水・火薬・オイルといったモノが全て点で描かれ、風や火などの実態の無いモノも点、さらに鳥や植物などの生物も点で描かれています。
例えば、砂を選んで画面をタップするとタップした部分に砂粒が出現しパラパラと落下していきます。漢字の1を書くようにスワイプすると、その形に砂が出現して崩れながら落下していきます。 同じように水でスワイプするとひとつひとつの点が砂とは違った動きをして、まるで滝が流れ落ちるような感じで落下していきます。
風を起こして砂を巻き上げたり、それをグルグル回す事で幾何学的なアート作品ぽくなったりして、これだけでも永遠と遊んでしまうのですが、プレイ方法は無限大と言っていいでしょう。
オイルを選択してバラマクと、粘つきのある感じで落下していきます、地面に到達するとオイルは溜まっていき、そこに水をバラマクと、水の点がオイルを通過する様子を観察できます。水はオイルの下に蓄積され、オイルに火をチョンと着けてあげるとその部分だけが燃えだします、空中に設置しておいたガスやC4爆弾などに火の粉が一粒でも触れると爆発炎上! その爆発でオイル下に蓄積されていた水が氾濫して炎を消火するなんて現象も簡単に出来ちゃいます。
様々な種類の「点」を触っているだけで楽しい本作、ご紹介したのは基礎的な「点」ですが、氷・雷・ボール・ニトロ・強酸・石鹸などワクワクする素材がいっぱい。さらに砂に触れることで育つ植物や、鳥・人間といった生物を組み合わせることで、この世に同じものは2つと存在しない自分だけの世界が画面に誕生します。

 - アプリ