しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

AndroidOS用シューティングゲーム(STG)アプリ編!無料おすすめランキングTOP3!無料アプリ名作紹介!

   

osusume-title-android-stg
アンドロイド携帯のアンドロイドって言葉の意味をご存知でしょうか?
人型のロボットを思い浮かべる方も多いと思いますが、その通りで、「人に近しい存在になるように」という開発者の思いが込められているそうですよ。

人型ロボットをAndroidといいますが、その語源は、ギリシア語でAndroが「人」を表し、oidは「~のようなもの」という意味があります。“人のようなもの”、ロゴの緑色のロボットにはそんな意味が込められていたんですね、現代における究極の世話焼きロボットと言ったところでしょうか?

さて、今回はAndroidで遊べるシューティングゲームを、おもしろランキングベスト3という形でご紹介します。

第3位 DQNを駆逐しろ!

1456559233699足立区にはびこる不良と戦う、ネタ系ガンアクションゲーム!
3Dのキャラクターを俯瞰視点で操作、無数のDQNが湧いてくるので四方八方にマシンガンを乱射します。登城するキャラクターたちは、WiiのMiiのような感じでスッキリしたデザイン、3D表示される町並みもスッキリしていて見やすいです。
特徴的なのはひとりひとりの敵キャラがテキスト表示でしゃべるところですね。テキスト表記なのは敵キャラが普段思っている心の声だからかもしれません。たとえば、「金持ちになったらセンター街を畑にする」、「診療のふりしておっぱい揉んどこ」、「今の俺ならsuicaなしで改札を抜けられる」といった感じです。
高レベルのレアDQNを見つける、100人倒すタイムアタック、ボスステージなど、遊べる要素もあります。基本的にはおバカ系ネタゲームなのでサクッと遊ぶのに向いているのではないでしょうか!?
Google Playへ

第2位 Overkill Mafia

1456559301689独特なグラフィックで描かれる、シカゴマフィアの抗争劇!
1920年代の血で血を洗う、銃弾飛び交う抗争劇を体験しちゃいましょう。シューティングシーンでは、一人称視点の固定画面内に現れる敵対勢力をびしびし倒していきます。
固定画面とはレトロなシステムだなと思いますが、味があって意外と楽しいものですよ。
グラフィックはカートゥーン調の、版画のような印象も受けるもので、非常に独特。
これが1世紀前のマフィアのイメージとマッチして、渋くてカッコイイんです。
好みは分かれそうな画風ですがゲーム中では不思議とリアリティをもった映像に見えてくるから不思議です。簡単操作でバリバリ撃てる爽快シューティング、いかがでしょうか。
Google Playへ

 - アプリ