しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

【Androidスマホアプリゲーム】ボードゲームのおすすめ厳選タイトル2選

      2016/09/22

Androidの生みの親として知られる“アンディ・ルービン”さん。1963年アメリカニューヨーク生まれの天才です。
アンディ・ルービンさんは1989年、なんとアップル社へ入社していたのです。もちろんiPhoneのアップルです。 その後いくつかの会社を経て2003年にAndroid社を設立、数年後には会社ごとGoogleに買収され、AndroidはGoogleからデビューとなるわけです。 アンディ・ルービンさんは現在はGoogleを離れ、新たな会社を設立しています。アップルとの関わりは有名な話ですが、集まるべきところに人材は集まるのだな~と、天上人の人生を見ると思ってしまいます。
さらに言うと、アップルを離れてからDangerという会社を立ち上げ、低価格スマホのようなモノを作っていたのですが、その会社はマイクロソフトに買収されたというのですから、もう訳がわかりません。アップルに入社し、マイクロソフトにも在籍して、Androidを立ち上げてGoogleへ・・・。まさにドラマ!こういう人物が人類を前に進めるのだなと、感動の涙が溢れてしまいます!笑
それでは、今回はAndroidで遊べるボードゲームをご紹介してみようと思います。

シェフィ―Shephy― 【1人用ひつじ増やしカードゲーム】

1人用ひつじ増やしカードゲームという気になるワードに惹かれるアプリですが、1匹のひつじを1000匹に増やすのが目的のゲームです。
ひつじを育てたり・増やしたりするカードと、メテオ・病気といった減ってしまうカードなどをうまく対策しながら、山札が3回なくなるまでに目的を達成しなくてはなりません。具体的なカードの種類は、産めよ:カードを1枚コピー、増やせよ:ひつじが3増える、地に満ちよ:フィールドにいっぱいに1羊カードを貰えるなどなど。メテオなどのマイナスカードが出てしまったらフィールド上の弱いカード、1羊などに使用することでマイナスカードを切っていくなどの戦略を考えるのが楽しい♪ 慣れてきたら1000を超えてどれだけ増やせるかにもチャレンジ!
かわいいひつじキャラが主役のストーリーモードでは、特殊ルールで遊ぶこともできちゃう! ひとりでじっくり楽しめて、かわいいひつじに癒やされる、そんなカードゲームです!
Google Play公式へ

すごろく将棋

すごろく風のマップを少しづつ進め、段位を上げていき最終的に名人戦を目指す将棋ゲーム
将棋ゲームというと対戦だったり、強力なCPU相手のゲームが多くて勝てないという人や、将棋初心者におすすめのアプリです、大きなハンデをもらえたりもしますが、そもそもCPUが非常にやさしく設定されています。逆に言えば将棋好きには物足りないでしょうけど、その割り切りに拍手を贈りたい。 ライトに遊べる将棋ゲームとしてどうぞ!
Google Play公式へ

まとめ

すごろく将棋はちょっとマニアックでしたかね…笑。シェフィはだれでもハマれる良質なカードゲームなのでぜひ遊んで欲しいですね~。最近話題のおすすめゲームなら「街コロマッチ!」でしょう、対戦型の都市開発ボードゲームとしては新鮮で、それでいて短時間で楽しめるアプリですよ。

 - アプリ