しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

【おすすめiPhoneアプリ】アクションRPG(ARPG)で面白人気作品をご紹介!

      2016/11/22

ガムの売上が10年で40%もダウンしているそうです。捨てるのに困り面倒くさい、そもそもずっと噛んでいるのが面倒くさいという不人気の理由があるようですが、たしかにそんなに買うモノでもないなーと思いつつ、それ以外にも理由がありそうです。ガム以外のお菓子って常に進化して、バリエーション豊かな印象があります、ユーザーの選択肢が増え、代わり映えしないガムが選ばれなくなるのも仕方ないのかなと。噛み続ける事による暇つぶし要素もあるので、暇つぶしの出来るスマホがあるのも影響してるかもしれません。
スマホは“ゲーム業界”でも市場シェアを大きく伸ばし、家庭用ゲーム機は苦戦を強いられましたが、PS4はPSシリーズ過去最高速度で売上を伸ばし、PSVRや薄型PS4、PS4Proといった話題の製品が次々ラインナップされています。ゲーム業界ではスマホと家庭用で、住み分けがされた様にも見えますが、スマホとゲーム機の連動やコラボレーションなどの相乗効果で、ゲーム市場全体の押上になっていると思います。ゲーム好きとしては嬉しくなってしまいます♪
それでは、今回はiPhoneで遊べるアクションRPGをご紹介してみようと思います。

勇者には休みがない!アドバンスド

2Dレトログラフィックスの横スクロールアクションRPG
騎士か魔法使いを選んでスタートすると、プレイヤーは勝手にガンガン走り続けます。たくさんのモンスターが待ち受けていますが、そんなのおかまいなしに突き進む勇者! とにかくタップで切り伏せていきましょう!
地上と空中の敵に注意しつつ、攻撃する間合いが大事なゲームなので近づいてくるモンスターとのタイミングを図るのがコツです。 レトログラフィックですが、必殺技や魔法は派手で気持ちいい、特にお世話になるチャージ攻撃が爽快なのが良いですね。タメ攻撃ってロマンですよね、タメ攻撃があるゲームはそれだけで評価が上がります笑。
簡単なゲームシステムでとっつきやすいですが、慣れてくるとモンスターを打ち上げての空中コンボなどテクニカルな戦いも可能でいつのまにか没頭してしまう良作アプリです♪

League of Stickman Zombie(リーグ・オブ・スティックマン・ゾンビー)

怪しい雰囲気だけどグロくない無双系2Dアクションゲーム
一定範囲のステージ内に、わらわらと湧くゾンビをなぎ倒していき、ボスをたおすとクリアー。
使えるキャラは複数いるが、初期から使えるキャラであるポリスXは、剣と盾を装備した緑色が特徴のキャラで、攻撃に重厚感がある。普通のコンボを繰り出すのも、ズン・ガシン・ズドンといった効果音が鳴り響き、画面全体が振動するほどのパワー。 盾を構えての突進攻撃と、画面から飛び出るほどのジャンプからの落下攻撃が特にカッコよくて大好きです。 経験値とコイン、装備品などを集めてキャラクターを強化していき、コツコツとステージを進めていくのが楽しいゲームです。

まとめ

サクサク爽快アクションの勇者には休みがない!アドバンスド。キャラクターによって多彩な攻撃を繰り出し攻撃に重みを感じるLeague of Stickman Zombie 、どちらも特徴的なグラフィックスで印象的でした!

 - アプリ