しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

おすすめiPhoneアプリ『不思議のダンジョン編』人気の2作品!

      2017/01/03

11月の終わりくらいから冬休みの事で頭がいっぱいになってしまいます。といっても計画的に旅行に行ったりするわけではなく基本ゴロゴロしているのですが笑。
旅行や帰省、そしてゴロゴロのベストパートナーといえばスマホですね♪ ところでApp Storeは12月23日から27日までの5日間、冬休みになることをご存知ですか? この期間、新規アプリおよび既存アプリのアップデートを停止するそうです。売上が伸びる時期なので、休みの前後には大量にアプリが公開されそうですね~。
家でゴロゴロ勢におすすめなのがVR(バーチャルリアリティ)アプリ! 専用のゴーグルにスマホをハメ込んで装着することで視界が全部ゲーム画面。自分の動きに連動して景色が動くので、かつて無い臨場感を体験出来ます。ゴーグルはアマゾンで2000~3000円程度で売っています。専用リモコンが付いているモノなんかもあったりとコスパも良い!(ちなみにAndroidだと、ブルートゥースでスマホとPS4コントローラを接続して使用することも可能)さあ、お家でゲームのリゾートへダイビングしちゃいましょう! 
それでは、今回はiPhoneで遊べる不思議のダンジョンをご紹介してみようと思います。

ひめローグっ!

異世界の東京に出現したダンジョンを探索する、不思議のダンジョンタイプRPG。
ダンジョン探索自体はオーソドックスなローグ形式で、斜め見下ろし型のダンジョン内を、ミニマップを参考にしながら冒険。“不思議のダンジョンしたい欲求”をしっかり満たしてくれるシステム設計だと思います。
美少女が『武姫』と言われる武器なのが特徴的で、5タイプの武姫が存在します。攻撃範囲の異なる近距離武器の剣、槍、槌や、遠距離武器の銃と弓があり、銃には貫通能力があるなど個々に特性があります。
なんといっても美少女武器たちがかわいらしい!お気に入りの武器を愛でつつ、あらたな武器をゲットするためにダンジョン探索を繰り返したくなってしまいます。

ダークドラゴンAD

暗い世界観、落ち着いたトーンで進行するRPGで、テキストロールプレイング、放置系シミュレーション、ローグライクの探索、カードバトルの要素などが融合した作品。 メイン画面はモノクロで表現され、ユーザーインターフェイスまわりは見やすく赤・青などが使われますが、このモノクロの感じがゲームの雰囲気をより深いものとしていますね。
物語はゲームの舞台となるダークアイランドに小舟で上陸するところから始まります。はじめは「サバイバルゲーム」感覚で、船のオールをコギ、上陸したら火を起こし、薪を集める。
何もない島なので、自分の住める小屋を建てたりしているうちに、村が出来、人口が増えていきます。いつのまにか「都市発展ゲーム」になっていて、人口が増えると泥棒や乞食が増えたりと問題が発生したりと頭を悩ませつつ、ある程度村が発展したら、「RPG」的に島を冒険することとなります。島を探索していく部分が不思議のダンジョンぽい感じで楽しいのですが、ここに到達するまでにある程度時間がかかりますね。
派手さは微塵もありませんが、ちょっと不思議な絵本を読んでいるような感覚にもなる作品ですよ。

 - アプリ