しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

【おすすめiPhoneアプリ】アドベンチャーゲーム(AVG)が面白すぎる!

      2016/11/24

『ワンパンマン』ゲーム化決定というニュースにワクワクしている今日このごろ。詳細は未発表ですが2017年リリースとのことです。
ワンパンマンは最近人気のマンガで、11巻までの累計発行部数は1000万部超! アニメ化もされ、アニメ版も好評だったことから続編の第二期オンエアも決まっています。 2期アニメとスマホアプリがカブるようなリリーススケジュールになるんでしょうね。
もともと原作者の個人サイトで無料公開していた作品を、“アイシールド21”などで知られる漫画家“村田雄介”が惚れ込み、作画を担当、集英社で連載することとなった経緯を持つマンガ。 もとの作品は小学生が書いたような絵柄(下手とかでは無いんですわざとなんです!…たぶん)でしたが、その内容の面白さから、ネットユーザーの間で話題となり、編集者にも目を付けられるほどの作品でした。そこに村田雄介先生の画力が加わり、現在の人気作品へと進化したわけですね。 アンパンチの如く敵を一撃で葬ってしまうワンパンマン軽いノリで楽しめる無いようなのでぜひ一度ご覧になってみてください!
それでは、今回はiPhoneで遊べるアドベンチャーゲームをご紹介してみようと思います。

感染都市からの脱出

ゾンビだらけの街から脱出する、街という規模の脱出ゲーム。
バイオハザードで検索すると良質な無料ゲームとしてこのアプリが出て来たりしますね。
リアル調のイラストグラフィックが臨場感を煽ってくれ、ゾンビはグロ過ぎず怖い、良い感じに仕上がっていると思います。
冒頭シーンでは友人にワクチンを打つためにあれこれしますが、結局ゾンビ化!ぐわーっと襲ってくるのでやらなきゃやられるって事で仕方無く戦います。とにかく連打で殴る! 武器によっては時間内に全てのマークをタップしていくバトルにもなったりと、緊張感があってスリリングなバトルを楽しめますよ。
まずは最初の部屋から出るために室内を探索してアイテムを物色、チュートリアル的な簡単な部屋から脱出すると、壁に囲まれた駐車場らしき場所で、出口を炎上している車が塞いでいる。 部屋と駐車場を探索して、アイテムと情報を集めて攻略すると、アパルトメント風の建物が林立する街中へと進めるようになる。。。といった感じで徐々に探索範囲が広がっていきます。
謎解きはそれほど難しいわけではないですが、ある程度集中して遊ばないと先は進めないかもしれません。朝の電車で眠った脳を起こす脳トレにちょうどよいかも?!

ゾンビモノって設定が付けやすくて、ユーザーにも理解しやすいので、1つのジャンルと言っていいほど沢山のソンビゲームがありますが、その分安易なクソゲーも多いですよね。このゲームはバイオハザードの脱出部分に焦点を当てたアプリという感じでなかなか面白かったです。

 - アプリ