しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

おすすめiPhoneアプリ『ホラーゲーム編』人気の作品!

      2016/12/29

「au 冬の三太郎まつり」という2つのイベントが開催されるそうです。 CM好感度No1を獲得するなど人気のキャラクターたち、テレビでみかけると思わずザッピングを止めて見てしまいますよね。
「au 冬の三太郎まつり ~桐谷健太さんとクリスマスNIGHT~」は12月20日、浦島太郎役の桐谷健太さんが出演するトークショーを開催します、抽選で100組200名という狭き門なのが辛いところですが・・。しかしもう一つのイベント「au 冬の三太郎まつり ~三太郎ミュージアム~」は12月21日~25日の期間、カレッタ汐留 地下歩道内にて開催され、CMの世界観を再現したミュージアムが展開されます。「桃ちゃんの家」やCMで使用された衣装や小道具、絵コンテなども特別展示され、記念撮影コーナーなんかも用意されるそうです。
年末はiTunes Storeのホリデーセールなんかもあってゲームアプリで忙しいのですが笑、サクッと楽しめそうなイベントに行ってみるのも良さそうですね♪
それでは、今回はiPhoneで遊べるホラーゲームをご紹介してみようと思います。

いつ死にますか

サウンドノベル形式のホラーアドベンチャーゲーム。
5人の男女が夜の学校で肝試しをするというストーリー
「キラー7」ぽいトゥーンシェーディングで描かれたグラフィックは、コントラストが効いていて光の陰影の部分で自然と恐怖感を覚える、なにげない風景のグラフィックでも何か恐怖を感じる、そんなレベルの高い映像です。
音響効果の使い方もウマイので、イヤホン・ヘッドホンを装着してのプレイをおすすめしますが、私は怖すぎるのでスマホ音楽再生に使っているスピーカーに繋げてプレイしました笑。
ゲーム内でスマホに着信があったときに実際のスマホでもバイブするなど、ときおり使われる振動機能が効果的で、ビクビクしながら遊んでしまいますね。
選択肢を間違えるとサクッとしんでしまう場面もあるのですが、その死に方が結構グロい! 目が潰れて助けを求め走っていると全身が超高熱を発してドロドロと溶け始める・・・。これはヒドイ・・・。
門をくぐろうとしたら、いきなり閉まって首を挟まれ、体と頭が分離。モノクロではありますが今の御時世、首チョンパ映像とはなかなか攻めた作品です汗。
すぐリスタート出来るので、逆にダメな選択肢を選んでバッドエンドを見たくなってしまいます、それが正しい遊び方かもしれませんね。バッドエンドは飛び抜けた演出が多いですがメインストーリーは比較的オーソドックスなホラー展開を丁寧な描写で語っていく感じでスッと世界観に引き込まれてしまう感じで、なかなかの良作でした。

 - アプリ