しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

《ベルトの捨て方》取り外せる金属は取り外そう!

      2017/12/15


最近は断捨離という言葉が流行り、家の中の不要なものを処分しようと奮闘する方が増えてきています。
いざ断捨離をしようと家の中を見回してみると、一番に目に付くのが衣服、装飾品の類ではないでしょうか。

そして、着なくなった服の中で意外に場所を取っているいつの間にか増えてしまっているベルトたち。
そんなに使用頻度は高くなくても、いつか使うかもしれないと捨てられないでいるうちにいつの間にか溜まっていってしまうものです。

【ベルトの素材に合わせて分別を!】
ベルトには皮革製品のものもあれば合成皮革製品のもの、布製品のものもあります。多くの場合はバックルの部分が金属になっていて、処分する際にどうしようか悩んでしまう原因となります。

バックルの金属部分は取り外して、「小さな金属類」として、あるいは「燃えないゴミ」として処分するようにしましょう。
ベルトのデザインによっては、バックル以外の部分にも金属で装飾が施されていることがあります。取り外すのが難しい場合もあるかもしれませんができる限り取り外して分別するようにしましょう。
どうしても取り外すことが難しく金属部分の割合が多い場合は、ベルト自体を燃えないゴミとして処分するという方法もあります。

ベルトの素材が布の場合は迷うことなく布の部分は燃えるゴミとして出すことができますが、素材が皮革もしくは合成皮革の場合は少し迷ってしまいます。
一般的には皮革製品は「燃えるゴミ」、合成皮革製品は「燃えないゴミ」です。

【ベルトもリサイクルショップで買取可能】
ベルトなどの装飾品もリサイクルショップや古着屋さんで買い取ってもらうことができます。着なくなった衣服と一緒に持ち込んでみると良いかもしれません。
お店によっては、衣服に比べてベルトなどの装飾品のほうが高く買い取ってもらえるところもあります。

いらなくなったものを処分して、わずかでもお小遣い稼ぎができるというのは魅力的です。しかし、買取金額は自分が思っているよりもかなり低い場合が多いですから、タダで捨てるよりリサイクルできるし、家もスッキリするし、良いかなというくらいの気持ちで持ち込むようにするとよいかもしれません。

また、まとめてリサイクルショップで買い取ってもらうよりは少し面倒かもしれませんが、ネットオークションに出してみると、リサイクルショップよりは少し高値で売ることができる場合もあります。お小遣い稼ぎに挑戦してみる価値はあります。

 - ゴミ処分