しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

【不織布の捨て方】収納時に活用しよう!

      2017/12/29

不織布とはどんなものでしょうか。「織らない布」と書きますから、縦糸と横糸を織り合わせた普通の布とは違うものです。
私たちの身の回りで使われているものとしては、布製ではない使い捨てのマスクやエコバック、バックや洋服を買ったときに保護のために入っている袋、ホッカイロの外側などに使われているものが不織布です。

縦糸と横糸を織り合わせた布よりは強度は落ちるため、繰り返し洗って使用するのには向きませんが、生産過程がシンプルなため安価で大量に生産できるというメリットがあります。使われている素材はポリエステルやポリプロピレンがほとんどです。それらの素材をシート状にしたものが不織布です。

《マスクは焼却処分が重要!》
そのため、捨てる際は「可燃ゴミ」として出します。使い捨てマスクには鼻の部分にワイヤーが入っていますが、マスクの使用目的を考えると菌やホコリをたくさん付けた使用済みのマスクをベタベタ触って二次感染を引き起こすことや部屋中に菌やウイルスを撒き散らしてしまうことは避けた方が良いため、この場合はワイヤーを分別することはせずに可燃ゴミとして処分するようにしましょう。

 - ゴミ処分