しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

《サポーターの捨て方》金属は分別して不燃ごみへ!

      2017/12/14


サポーターと一言で言ってもその種類はさまざまです。健康のために使用するものとしては、膝や腰や踵の痛みを軽減するためのものや出産後に使用する骨盤矯正サポーター、他にも猫背矯正サポーターなどがあります。
ムエタイやボクシング、スノーボードなどのスポーツに使う肘やスネ、膝のサポーターなどもあります。

【サポーターは可燃ごみ?不燃ごみ?】
健康目的のサポーターの場合、長時間着用することが多いため、肌に負担の掛からないナイロンなどの化学繊維や綿、ゴムなどの素材でできたものがほとんどです。その場合は一般的には「可燃ごみ」で出すことができます。しかし、中には弾力性をよくするために金属製のバネが入っているものもありますから、バネの部分は取り出して「不燃ごみ」で出すようにしましょう。

スポーツの時に使われるサポーターは、強い衝撃から身体を守るためのものなので、金属製のものやプラスチック製のものが主流です。金属製のものは「不燃ごみ」で、プラスチック製のものは「可燃ごみ」で出すようにしましょう。

 - ゴミ処分