しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

【ナプキンの捨て方】マナーを守って処理しよう!

      2017/12/21


生理中に友達の家に遊びに行ったり、旅行に行ったりするとナプキンをどのように捨てようかと悩んでしまいます。また、家に家族と一緒に住んでいるとお風呂に入った後にどのように処理しようかと悩んでしまうという人もいます。

普段トイレに行った後も一回ごとに処理するという人もいれば、トイレに置いてある小さいゴミ箱に捨てておいてまとめてあとで捨てるという人もいます。

《外出時は持ち帰り用のビニール袋持参を!》
一般的にはナプキンは「燃えるゴミ」として他の生ゴミと一緒に捨てます。エチケットとして紙や黒や半透明のビニール袋に一度包んでから、ナプキンと分からないようにして捨てるようにしましょう。ナプキンの外の包装の袋を使用するとエコに捨てることができます。

友達の家に行った際は、その家のゴミ箱に捨てるのではなく、ポーチの中にビニール袋を入れておいて持ち帰るようにするというのがエチケットです。旅行に行く際も持ち帰り用のビニール袋を持ち歩くようにすると便利です。

絶対にしてはいけない事としては、恥ずかしいから、捨てる場所がないからといってトイレに流してしまうことです。トイレの詰まりの原因となり家の人や施設の人に多大な迷惑を掛けてしまいます。

 - ゴミ処分