しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

《イヤホンの捨て方》バッテリー内臓イヤホンは要注意!

      2017/12/11


いつでもどこでも音楽が聴ける便利なツール、イヤホンですが残念ながら消耗品のため、断線したり、耳に当たる部分が取れてしまったり、片側だけ聞こえにくくなったりして使えなくなってしまいます。

小さいとは言えプラスチックや導線、金属など色々な素材で作られているイヤホンですから、不要になった場合に、どのように捨てたらよいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

【イヤホンは燃えないゴミに出しましょう】
小さいものですが「塵も積もれば山となり」ます。小さいから関係ないと燃えるゴミとしてポンと捨ててしまうと、そのようにして排出された大量の燃えないゴミが焼却炉を傷つけてしまいます。

イヤホンは一般的には「燃えないゴミ」です。燃えないゴミとして分別して捨てるようにしましょう。

しかし、一言でイヤホンといっても色々な種類のものがあります。耳に突っ込むタイプのものもあれば、耳に掛けるタイプのものもあります。また、音楽プレーヤーとイヤホンが一体型となったイヤホンや煩わしいコードがないコードレスタイプのものもあります。

 - ゴミ処分