しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

【ブラジャーの捨て方】活用したいブラリサイクル!

      2017/12/26


ブラジャーの捨て時が分からないという方は意外に多いようです。また、捨てるときも人目に触れて欲しくないものですから気を使います。ワイヤーが入っているものもありますからどのように分別すればよいかも悩みどころです。タンスの中に使わなくなったブラジャーがたまってしまっているという方も多いかもしれません。

《どんな時が捨てどき?》
サイズが合わなくなった時に捨てるという方もいれば、彼氏と別れた時にすべてを買い換えるという人もいます。
下着の会社のホームページを見るとブラジャーの捨てどきが掲載されています。それによるとワイヤーが歪んでしまっている、ストラップがずれやすい、カップがシワシワになったり凹んだりして変形している、メッシュやゴムが薄くなったり、伸びたりしている、見た目がくたびれている、一年以上着用していない、などの条件に一つでも合致しているようであればそれは捨てどきだと思って潔く処分するようにしましょう。

サイズが合わなかったり、補正力が無くなってしまったブラジャーを着用し続けていると、胸の下垂が早まり、老化が早まると言われています。捨てどきの来たブラジャーは若さを保つためにも処分するようにしましょう。

 - ゴミ処分