しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

【紙おむつの捨て方】マナーを守って捨てよう!

      2017/12/25


赤ちゃんが生まれるとそれから毎日の日課となるのが紙おむつの処理です。また、高齢者の介護をされている方も紙おむつは身近な存在かもしれません。
ゴミの回収日まで最小限に臭いを抑えるためにさまざまな工夫をされていることでしょう。

《外出先での紙おむつの処分》
紙おむつを買うとその注意書きに「おむつに付着した大便はトイレに流してから捨てましょう。」とあります。
外出先のショッピングモールなどの施設にはおむつ交換用の部屋が用意されていて、その部屋からトイレまで距離がある場合があります。その場合に、大便の付いた紙おむつを持ち歩いてわざわざトイレまで行って流したほうが良いのか悩むお母さんたちも少なくないようです。
紙おむつの処分はマナーを守りたいという意識が強いものです。外出先での紙おむつのマナーとはどのようなものでしょうか。

おむつ交換用の部屋には紙おむつ専用のゴミ箱が用意されています。その場合は、大便の付着した紙おむつを持ち歩いてトイレまで行くよりはそのゴミ箱にそのまま包んで、ビニール袋に入れて口をギュッと縛り、臭いがしないようにしてから捨てるようにします。トイレの中のおむつ交換台などでおむつを交換する際はできるだけ大便はトイレに流すようにしましょう。

 - ゴミ処分