しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

NintendoDSのミニゲームでおすすめソフト2選!面白いから超人気!

      2016/09/28

「アルティメット人狼6」が6月5日に開催されます!“人狼”というゲームの大型イベントなのですが、人狼とは、数十年前からヨーロッパで遊ばれていた歴史あるゲームで、カードゲームが多種発売されていました。様々なルールが存在しますが、最低4人から8人~30人とプレイ人数も様々。プレイヤーは、とある村で生活する村人たちの一人となり、村人の中に紛れ込んでいる“人狼”を探し当てて駆逐するというゲームです。逆に人狼側は村人にばれないように少しずつ村人を襲って行き、全滅させれば勝ちとなります。 駆け引きは全て会話のやりとりで行われ、怪しいと思う人物を追い詰め、人狼側は村人同士がいがみ合うように仕向けたりする心理戦を楽しむゲームとなっています。
アルティメット人狼6ではドラクエの堀井雄二さんやゲーマータレントの椿姫彩菜さんなどが参戦、さらには将棋の棋士やプロ麻雀士、ゲームクリエイターなどが熱いバトルを繰り広げるということで今から楽しみです!
それでは今回は、DSで遊べるミニゲームをご紹介してみようと思います。

USAVICH(ウサビッチ)ゲームの時間


キレると暴れるキレネンコと気はやさしいけどまぬけなプーチン。2人はウサギなのですが刑務所に収監されている悪いウサギさん。監獄生活を描いたアニメが原作のゲームソフトです。まずその独特なタッチのキャラクター達にハマります、キモかわいいという感じに近い不思議な魅力がありますね~。ミニゲームも変わったものがいっぱい。「セラピーの時間」プーチンにDSのマイク機能をつかって話しかけると様々なリアクションをしてくれる。「ピンチの時間」トイレットペーパーが欲しいプーチンを看守が邪魔をする!「シュートの時間」ドMひよこコマネチをうまく投げて便器に入れてあげよう!「チュッチュの時間」コマネチの唇にタッチして熱いキスを交わす!コマネチを満足させられたらポイントゲット!といった感じで非常に独特な内容のミニゲームたちとなっています笑。好みの別れるゲーム内容だと思いますが、許容出来る人なら世界観も含めてかなり面白い作品だとおもいます!
このソフトの安い中古を探す

 - ゲーム