しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

おすすめiPhoneアプリ『ノベルゲーム編』人気の2作品!

   

以前こちらに“若者のガム離れ”について書いたのですが、10年で4割も売上が落ちているというガム。噛んだり捨てたりするのが面倒くさいという現代的な理由に時代を感じ、またガムには暇つぶしの側面もあるので暇を感じさせない「スマホ」の影響もあるかも、なんて事を言っていたのですが、実際のマーケティングで裏付けがされていました。
フルタチさんという低視聴率番組でこのニュースが取り上げられていたのですが、それによると「車離れによる眠気覚ましとしてのガム」「タバコ離れによる臭い消しとしてのガム」、そして「スマホによる暇つぶしとしてのガム」それぞれの需要が無くなったために売上減少につながっているというモノでした。
ガムには良い効果もいろいろあって、唾液の分泌を促すので胃腸の働きを良くしてくれるとか、ガムを噛むことで脳が活性化され集中力アップ効果が得られる。表情筋が鍛えられて美容に良い、食欲中枢に刺激を与えてダイエット効果も期待できるなどです。普段はフリスクやミンティアを買いますが、たまにはガムもイイかなと思ってしまいますね。
それでは、今回はiPhoneで遊べるノベルゲームをご紹介してみようと思います。

消火栓

山奥の高校で起きた事件を解決する、犯人推理ノベルゲーム。
1998年、主人公の高校生がバスケ合宿のため、山奥の高校へとやって来るところから物語は始まります。コンビニはおろか携帯の電波すら入らないような田舎で、外部との孤立感が良い緊張感を生み出していますね。
合宿とはいえ、みんなで泊まり込みは楽しいモノ、女子マネージャーなんかもいたりして旅行気分でテンションも上がります。。。というところでちょっとした事件が起こります。初日の夜に音楽プレーヤーが盗まれてしまったのです。そして何故か突然あらわれる転校生になんで今?と思っている間もなく、展開を見せるストーリー。失踪、監禁、事態は悪い方へと転がり続ける・・・・
特定の人物をマークしておくことの出来る、犯人マークシステムを活用して事件解決に挑む、名作ノベルゲームです、ちょっとでも気になったら遊んで損はないと思いますよ!

ノベルゲームを楽しく作る – Script少女 のべるちゃん

オリジナルのノベルゲームを作れてしまうノベルメーカーアプリ。
プログラミング技術とかは不要で、ボタンタップの簡単操作で幅広い編集が出来ちゃいます。
自分の妄想をゲームとして具現化出来るツールという感じでしょうか、様々な素材が用意されているので、それらを組み合わせていくのが楽しいですね。
シーン毎に、キャラクター、背景、BGM、効果音を素材の中から選択していくだけ。選択肢なんかも設定できます。
自分の作った作品を公開したり、だれかの作った作品を遊んでみたり出来るのがかなり楽しいですよ!

 - アプリ