しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

プレステ4の面白いオンラインFPSは?おすすめソフト紹介(PS4)

      2017/01/18

オーバーウォッチ

◯最近なにかと話題の『オーバーウォッチ』。2016年5月24日にPS4でリリースされました。PS4の他にもXBOXONEとPC版がリリースされていて、全世界のプレイヤー人口が700万人を突破したというニュースも飛び出しました。さらに凄いのは5月の売上だけで“2億6900万ドル”、日本円にすると約280億円というからオドロキですね。
ブリザード・エンターテイメントというアメリカの企業が開発したのですが、この会社は、ハクスラの金字塔「ディアブロ」シリーズや、世界一のプレイヤー数を誇るMMORPG「ワールドオブウォークラフト」、アカウント数2500万を超えるカードゲーム「ハースストーン」などを販売する世界屈指のゲームソフト会社。 そんなゲームソフト会社が同社初となるFPSを製作するということで、発売前から世界的にかなり注目を集めていたタイトルになります。 実際リリース前のオープンβと呼ばれる無料参加出来るテストには970万人ものプレイヤーが参加。 この数字はオープンβ参加者数の世界記録を塗り替える記録的な数字となりました。

◯さて!実際どんなゲームなのかというと、世界のユーザーが期待した通りの、「これまでにないFPS体験」を味わう事の出来るゲームとなっています。 グラフィックスは名作FPS「チームフォートレス2」のようなアニメ調のタッチで、世界観も未来感満載な感じ。特筆すべきは多くのFPSよりも、チームプレイに重点を置いた作品で、6vs6のチームバトルを繰り広げるという事でしょう。この多すぎず少な過ぎない人数バランスが個人的にはスゴいと思う点でもあります。戦場での状況把握のしやすさや、チームメンバーひとりひとりに掛かる責任感の大きさなどが秀逸!
また他人のスコアが見えないという仕様も斬新ですね、これにより自分が何人を倒し何回倒されたかという事よりも、チームとしての勝利するにはどうするかということに集中出来るため、非常に共闘感が高まります。
個性豊かな21種類のキャラクターから選択してバトルに挑むのも楽しい! みんな戦闘スタイルが異なりますが最初は見た目の好みで選んでしまえばいいと思います。 大きく分けて4系統のロールが存在し、高い体力の「タンク」系、移動スキルが得意な「オフェンス」系、設置武器や妨害アビリティの「ディフェンス」系、味方の回復や敵の弱体化を行える「サポート」系といったロール系統と、さらにキャラクター毎に個性を持っています。 とくに個性が出るのは各キャラ毎に用意された必殺技。自分の乗っているマシンで強力な自爆攻撃を仕掛けたり、ハンマーを叩きつけて相手を転倒させるなど、工夫次第で様々なプレイが可能な技が多く、戦略を考えるのも楽しい♪
対戦ルールは、自動走行する車を目的地まで辿り着かせる、敵はそれを阻止する「ペイロード」、陣地制圧戦「ポイントキャプチャー」「コントール」など、チームプレイが盛り上がる仕掛けのルールばかりで対戦が熱いです!
お手軽かつ奥の深いチームプレイFPS!おすすめです!
中古の価格を見る

 - ゲーム