しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

プレステ2の面白いロールプレイングゲーム(RPG)は?おすすめソフト紹介(PS2)

      2017/01/17

国民的RPG「ポケモン」の新作、『ポケットモンスター サン・ムーン』(2016年11月18日発売予定)では、伝説のポケモン“ジガルデ”が登場するそうですね。集まった細胞によって、さまざまなフォルムに変態するそうです!多数の新ポケモンが登場するのも楽しみ。子犬ポケモン「イワンコ」とか居眠りコアラ「ネッコアラ」とか超絶かわいいです! 個人的に大好きなのが、なにこれ?と評判の「デンヂムシ」です笑。見た目はマインクラフトの緑ブロックに黄色い小さな角が2本生えた様な感じの謎の塊ですが、W型の口がかわいい♪ しかもこれまでのポケモンには無かった特性を有しているのです!電気を貯める事が出来て、特性「バッテリー」により味方ポケモンの特殊技の威力を上昇させることが出来るという戦略的にも貢献しそうな新ポケモン、はやくゲットしたい! 見た目が日本昔ばなしの竜な「ジジーロン」、つぶらな瞳と蚊の様な口の「アブリー」など気になる新キャラがいっぱい!いまから楽しみです。
それでは今回は、PS2で遊べるロールプレイングゲームをご紹介してみようと思います。

Zill O’ll ~infinite~  (ジルオール インフィニット)

剣と魔法のファンタジーRPG。自由度の高いフリーシナリオや奥深い世界観などゲーマー間で評価の高い作品。
何かをしなくてはいけないという要素が少なく、プレイヤーがやりたい事の選択肢が多く用意されており、オープンワールド的な要素が強い。戦争や事件などへの関わり方で、起きるイベントや人々とのコミュニケーションが変わったり、登場人物の生死が別れたりと、その世界に関わっている感じが上手く演出されているのが素晴らしい。繰り返しプレーすることで発見する要素も多いです。
重厚な世界設定も魅力的ですが、キャラクター造形も深い!好感度システムもあって、登場キャラ達への感情移入度が高いゲームです!
中古の価格を見る

シャドウハーツ・フロム・ザ・ニューワールド

第一次世界大戦前後のアメリカ、現実世界を舞台としているが精霊なども登場するファンタジーRPG。
戦闘システムの秀逸な作品です。ジャッジメントリングと呼ばれる、いわゆる目押しでボタンを押して時計の針を止める感じで攻撃を決定、範囲の狭いクリティカルエリアで目押し出来ると強力な攻撃が繰り出せる! またコンボや連携システムなども搭載されており、ゲージを使用した仲間との連携攻撃が強力で爽快感があります。しかし、使うタイミングを考えないと手痛い反撃にあうなど戦略性の高いシステムです。
現実世界を舞台としているのでグランドキャニオンやマチュピチュと言ったリアルな名所を楽しむことが出来るのも面白いところですね!
中古の価格を見る

 - ゲーム