しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

おすすめAndroidアプリ!リアルタイムストラテジーの神ゲームといえば?

      2016/11/17

スマホゲーム:ユーザーあたりの平均収入で市場を分析した調査によりますと、日本は中国、韓国、アメリカ、イギリスなどに比べて倍以上も収益があるそうです。つまり、世界的に見て日本人はスマホゲームに使う金額がダントツに高いということになります。特にRPG系のアプリが高収入とのこと。各種広告やTVCMなどがバンバンうたれているのも頷けますね。 ユーザーとしてはゲームにお金をかけたいので、通信料なんかは出来るだけ抑えたいところですが、ちょうど“LINE”から「LINEモバイル」が発表されたので気になるところです。これはイワユル格安スマホと言われるもので、音声通話サービス付きでも月額1200円~、実際の利用に耐える内容にプランを変更しても月額3000円程度に収められそうなサービスとなっています。格安スマホに興味はあっても乗り換えるとなるとちょっと勇気が入りますよね、LINEモバイルの参入で格安スマホ業界の進化も加速していきそうなので、そろそろ真剣に検討していきたいところです。
それでは今回は、Androidで遊べるリアルタイムストラテジーをご紹介いたします。

ゴッドゲームス

8月1日にサービス開始されたばかりのマルチオンラインバトルアリーナ=MOBAスタイルのリアルストラテジーアプリ。
15vs15の最大30人でのフリーバトルは途中参加も可能なのでいつでもバトルをすぐ開始できます。
試合時間は3分の時間制限があるので短時間でサクッと遊べる。3分は終わってみれば一瞬ですが、バトル中の3分は集中しているので時の流れ方が違って感じ結構長時間に感じるモノ。対戦格闘ゲームの平均的な対戦時間が3分程度で、1ラウンドでは1分くらいと言いますから3分て調度良いんだなと思ったりします。そんな時間制限の中でいかにチームに多く貢献できるかがこのゲームの目的となります。ルールは複数ある敵拠点を制圧しあうモノで、自分のユニットを移動させていくうちに接敵するとオートで戦闘が発生、状況把握しながらユニットにスキル発動などの指示を出していく。
チームとの連携が重要なゲームなので、味方の布陣配置や、侵攻ルートなどを考慮しつつ進軍、ピンチの味方を救援に行ったり、潰れ役になってもらって拠点制圧するなど、戦略性は高い。フィールドを自由に動けるのでプレイヤーの特徴も出やすくMOBAならではの楽しさが味わえます。
MOBAスタイルのリアルタイムストラテジーゲームは世界的には大ヒットしているジャンルですが、スマホアプリとしてはまだ珍しいと思います、いきなりオンラインが怖いという人にはシングルプレイモードもあるので、ぜひ一度おためしあれ!

 - アプリ