しなのゆ!

なんとかウェブマガジン!

【紙おむつの捨て方】マナーを守って捨てよう!

      2017/12/25

友人の家や紙おむつ専用のゴミ箱が設置されていない場所では、他のゴミと一緒に紙おむつ専用でないゴミ箱に捨てるようなことはせずに、自宅に持ち帰るようにするのがマナーです。

《おむつの消臭対策》
自宅で紙おむつを処分する際は「可燃ゴミ」に出すようにしましょう。可燃ゴミの回収の日まで、特に夏場は気温が高い為臭いが気になります。できるだけ風通しの良い涼しい場所にゴミ箱を置くようにしましょう。
また、紙おむつを新聞紙に包んでから捨てると消臭効果があります。スナック菓子の袋も臭いが外に漏れるのを防ぐのに効果があります。一手間ですが消臭効果がずいぶん違うのでぜひ試してみてください。
ほかにも、紙おむつを入れるゴミ箱の蓋の部分に乾燥剤を貼り付けたり、紙おむつを捨てた後に重曹を振り掛けると臭いがしなくなるという方もいらっしゃいます。
それでも気になるようであれば、市販の消臭スプレーなどを試してみることもできます。

新聞紙や袋に包んでから捨てることのメリットは消臭効果以外にもあります。可燃ゴミとして出していると犬や猫、カラスなどの動物にゴミを荒らされてしまうことがあります。そのときに何重に紙おむつを包んでいることで。紙おむつが路上に散乱してしまう事態を避けることもできるのです。衛生面も考えて紙おむつを捨てる際は一手間を惜しまないようにしましょう。

 - ゴミ処分